カテゴリ:予土線( 9 )

そこにいるんよね~🎵 そこにあるんよね~♬

f0371447_20561425.jpg


f0371447_20583055.jpg


幾多の濁流をしのいだ沈下橋を上からじゃなく水面から撮りたかった。
そして四万十川の岸辺を縫うように山村を繋ぐ鉄道は、人の生活に無くてはならないものなんだ。
そこにいるんよねー。そこにあるんよねー。


by yuruteturyojyou | 2016-09-13 16:59 | 予土線 | Comments(0)

距離と時間が・・・・



f0371447_20165281.jpg


f0371447_19435043.jpg
四万十の生活は、時代と共に変遷している。沈下橋と、新しい橋の新旧が強調する。
しかし四万十の流れは変わらないし、線路の位置も変わらない。
沈下橋と新橋の距離が時代の流れか?車か列車か?
利便か、旅情か、どちらも捨てられない。
そんな、もどかしさを表現できたらいいのだが・・・・


by yuruteturyojyou | 2016-09-12 23:54 | 予土線 | Comments(0)

朝の水面に

f0371447_20303597.jpg



f0371447_20312164.jpg



f0371447_20315360.jpg

朝の水面にうつる景色を撮影してみた






by yuruteturyojyou | 2016-09-12 00:01 | 予土線 | Comments(0)

日の出とともに

f0371447_20121457.jpg



f0371447_20135727.jpg


f0371447_20164007.jpg


f0371447_20175317.jpg

夜更けの雨が上がり、朝霧が朝日に輝きだした。



by yuruteturyojyou | 2016-09-11 06:36 | 予土線 | Comments(0)

四万十の夕闇に


f0371447_19275794.jpg




f0371447_19153865.jpg




f0371447_19162037.jpg

四万十川の夕闇に唯一の光は、列車 の明かりだけだ。

by yuruteturyojyou | 2016-09-10 19:31 | 予土線 | Comments(2)

薄暮に



f0371447_12471803.jpg



f0371447_12364760.jpg

列車のあかりが家路へ急ぐ

by yuruteturyojyou | 2016-09-10 19:11 | 予土線 | Comments(0)

谷間の夕暮





f0371447_11592466.jpg



f0371447_12020335.jpg



f0371447_12030653.jpg


夏でも谷間の夕暮は早い、もっと西日が川や山に差してくれよーーー050.gif


by yuruteturyojyou | 2016-09-09 22:36 | 予土線 | Comments(0)

青春18キップのポスター風に?


f0371447_22262581.jpg


青春18キップのポスター風に撮ってみました。


by yuruteturyojyou | 2016-09-09 22:34 | 予土線 | Comments(0)

四万十川

8月20,21日四万十川へ行ってきました。
四万十川と言えば、清流と沈下橋で、さわやかな高原のような所かと思っていました。
しかし、刺すような日差しの猛暑で汗だくで撮影しました。
川は水量がなく、なまぬるかたです。
大変な2日間でしたが、お土産に買った塩けんぴは、おいしかったですよ058.gif


f0371447_22331182.jpg


by yuruteturyojyou | 2016-09-09 00:06 | 予土線 | Comments(0)